スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何ルート目指すん?ただしルート分岐したら戻れないからな!

前回の記事のコメントから引用

"選択肢の多さ"⇒"ユーザーの選択肢テーブルにまずは乗る"が肝か。





勝手に今回の記事のネタに使わせてもらいます ごめんなさい

「"選択肢の多さ"⇒"ユーザーの選択肢テーブルにまずは乗る"が肝か。 」
もっともな意見だ
ナンバーワンじゃなくてもいい オンリーユーじゃなくてもいい
まずはここからだよね そこにたどり着くことがまずの出発点
ある程度の認知と周知 そこを目指したい いかにして、無名の企業がそこにのし上がれるか
実績なのかなぁ 
長くやればそれなりに・・・ って思うけど、長くやってても埋もれていってる所もある
むずかしいわ

ここでちょっと大好きなゲームの話をしたいと思います
脳内再生はドラ○エでお願いします

「初期装備でできる限りの努力を 命を大事に」
ヒノキの棒で、スライムを永遠刈ってればいつかは、「あの人はスライム討伐の名人だ」って噂されるかもしれない
街の近場でできるし死にそうになったら街に逃げ込める、小銭もたまっていく レベルもそのうち上がる
ただ果てしないな・・・
それに、スライム討伐名人の称号をもらった所でその人に用心棒を頼む人なんて居ない

「次の街をチラ見、戻って貯金 バランスよく」
多少無理してでも次の街にたどり着き、武具やをチラ見
(もっとも今はネットなどが充実していて、わざわざ危険をおかしてまで自分で行く必要すらもない)
そこで買える最強の武具を買う為に戻ってしばらくはゼニーを貯める
これが一番無難じゃないかな みんなこうしてるんだと思う
そうやって 少しづつ足場を固めて進んでいく いずれは魔王に挑むほどに成長
魔王を倒せば引く手あまたの有名人 
「家の一人娘を嫁にもらってくれ」ってどっかの王様に言われるかもしれない
王族と結婚できたら もう安泰だな 死ぬまで遊んで暮らせるぞ

だがだ、ここで
ビアンカじゃなく、フローラを選ぶ勇気とでも言おうか
そんな気持ちないかな?
今まで一緒に旅をしてきた幼馴染 パッケージにも勇者のすぐ後ろで大きく載ってる
いかにも主要キャラのビアンカ 
彼女ではなく、旅の途中で っぽと登場したフローラを選ぶ

今までがんばってきたレベルやスキルは持ち越せるがなんというか まったく違った物語が始まる
一度きりの人生だ。。。


そして究極が
「パパスまかせた!」
冒険開始と同時にパパスが同伴 魔王ルートに一直線
攻撃したらオーバーキル 回復したらオーバーヒール
所持金は常に9999999の状態
生まれた瞬間勝ち組 人生ベリーイージーな訳
たまに居るから ほんとどうしようもない


自分で書いていて思うけど、「貴方の記事はどこに向かうの?」
っていつも思う また収集つかなくなちゃった・・・
 


スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。